なんとなくyanma。

www時代以前からInternetに居る人の、日常の1コマ。
Thu, 28 Dec 2006 00:12:34

死刑と殉教

イラクのサダム・フセインが死刑になると言うことですが、
「神が望むなら、私は真の殉教者に列せられることになろう」とか
キッパリ言われちゃうと、何が神聖で何が悪なのやら、って感じですね。

神の声とか、内なる声とか、ハイヤーセルフとか、宇宙の真理とか、
宗教懸ったような話を最近よく聞きますが、
なんかほとんど、自己正当化のために使われてるなぁと。
そして、その対偶である、他者否定が、もっと怖い。

それでも地球は回っている。
他者否定世論の犠牲となったコペルニクス。
繰り返したくないものです、こういうのは。

Posted by yanma  Category:時事ねた  comments:2

この記事のトラックバック用URL

“死刑と殉教” への2件のフィードバック

  1. 六甲さん より:

    yanmaっちの言葉で表すととーっても難しいんですが
    私もきっと同じ気持ちだと思います。
    特にここが
    >神の声とか、内なる声とか、ハイヤーセルフとか、宇宙の真理とか、
    宗教懸ったような話を最近よく聞きますが、
    なんかほとんど、自己正当化のために使われてるなぁと。
    そして、その対偶である、他者否定が、もっと怖い。
    同感です。

  2. yanma より:

    なんとなくタイミングよくまわってるからこれでイイ〜、とか言って
    結局周りが見えなくなって迷惑かけまくるヒトも居たりとか、
    まぁ、何というか、
    わがままを正当化するために神様使っちゃダメだよね、と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Calendar

    2019年9月
    « 11月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • Attention Please

    2015、Blogお引っ越し計画。ようやく自分管理のサーバーへ。

    現在のお仕事は音声収録編集をメインに、音響屋だったり舞台裏いろいろだったり、インターネットラジオ等で喋っていたり、声優・役者・ナレーションなどなど表方までも。
    もちろん、旧来からのIT系ヘルプ・サポートも承っております。

    お仕事ご依頼の方は、こちらへどうぞ。
    ※強力な自動SPAMフィルターが掛かってます。誤認により遅達となる場合もあることをご了承ください。

  • Search by Google

    Google


    WWWを検索 blog内を検索

  • Categories

  • Comments

  • Archives

  • Syndicate this site