なんとなくyanma。

www時代以前からInternetに居る人の、日常の1コマ。
Thu, 02 Jun 2016 14:29:52

言葉狩りの連鎖

いろんな単語や言い回しが「不適切」として忌避される昨今。

何と言いますか、とても表面的でしかなくて、
本質的なところに全く行き着かないんじゃないかなと思う筆者です。


「◎◎という語は××の人たちに△△と感じさせてしまうので」
という「それっぽい理由」が掲げられたりもするのですが、
1段階掘り下げてみると
「△△ということを直接表現する代わりに◎◎という語に置き換えた」
という経緯があったりするわけですね。

つまり、
「直接表現するのは憚られるけれどもそれを表現しようとした」
結果として巻き添えを食らったのが◎◎で、
「かつ今でも△△が忌避対称として存在し続けている」
ことになるでしょう。

それなのに、忌避していることすら無いかのように振る舞う、
配慮しつつ関わるのではなく、触れないようにやり過ごす方向こそが
根っこなのではないかと、筆者は思います。

これはもう、
ローカルコミュニティルールでは忌避してきた△△は
実は忌避すべきものではなかったので今後受け入れる、とするか、
あるいは、今後も忌避対象にしていくという事実認識を受け入れた上で
△△について表現すること自体をR-18とかそういう一定の条件下で
容認していくというか、例えばフィクション作中に忌避対象として描くとか、
何かそういう方向を向いていく必要があるのではないかなと。

Posted by yanma  Category:雑記帳  comments:0

この記事のトラックバック用URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Calendar

    2017年6月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Attention Please

    2015、Blogお引っ越し計画。ようやく自分管理のサーバーへ。

    現在のお仕事は音声収録編集をメインに、音響屋だったり舞台裏いろいろだったり、インターネットラジオ等で喋っていたり、声優・役者・ナレーションなどなど表方までも。
    もちろん、旧来からのIT系ヘルプ・サポートも承っております。

    お仕事ご依頼の方は、こちらへどうぞ。
    ※強力な自動SPAMフィルターが掛かってます。誤認により遅達となる場合もあることをご了承ください。

  • Search by Google

    Google


    WWWを検索 blog内を検索

  • Categories

  • Comments

  • Archives

  • Syndicate this site