なんとなくyanma。

www時代以前からInternetに居る人の、日常の1コマ。
Wed, 25 May 2016 16:52:31

集客力という評価軸

演者に集客力を求めるシーン、というのをよく見かける気がします。

確かに、起用した人がたくさんのお客さんを引っ張ってきてくれれば、
宣伝効果という意味では大きいことも確かではあるのですが。


役どころへのマッチング度合い、というのがまずあって、
いろんな役どころに起用できる器用さを持っている演者は幅広く活躍するだろうし、
尖っていてスイートスポットが狭いけどハマれば大きいという演者だって使いよう。

で、上手くマッチする起用と演出が出来れば、良いコンテンツになる。

逆に、集客力のある人を起用しても、その人のイメージと異なるコンテンツなら、
チラ見をするお客さんは増えるかもしれないけど、定着しないわけです。

まぁ、組織票を構成する親衛隊あたりは、
そのコンテンツのお客を演じ続けるかもしれませんが。

集客力・営業力系の評価軸と、適応力・突出力・表現力系の評価軸。
混同しないようにそれぞれを見ていきたいなと思う、筆者でした。

Posted by yanma  Category:雑記帳  comments:0

この記事のトラックバック用URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Calendar

    2017年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Attention Please

    2015、Blogお引っ越し計画。ようやく自分管理のサーバーへ。

    現在のお仕事は音声収録編集をメインに、音響屋だったり舞台裏いろいろだったり、インターネットラジオ等で喋っていたり、声優・役者・ナレーションなどなど表方までも。
    もちろん、旧来からのIT系ヘルプ・サポートも承っております。

    お仕事ご依頼の方は、こちらへどうぞ。
    ※強力な自動SPAMフィルターが掛かってます。誤認により遅達となる場合もあることをご了承ください。

  • Search by Google

    Google


    WWWを検索 blog内を検索

  • Categories

  • Comments

  • Archives

  • Syndicate this site