なんとなくyanma。

www時代以前からInternetに居る人の、日常の1コマ。
Mon, 16 Jun 2014 16:06:53

禁忌の扉の向こう側

世の中、タブー視されていて、
触れないようにしているものがそれなりにあります。

しかし、タブーの向こう側というのは、
全く見ないようにしているだけで良いのでしょうか?


禁忌、って、
それなりに理由があるものが多いと思うんですよ。

穢れとされているものというのは、
正しい扱いを心得ていない者が触れるとその身を蝕んでいったりとか。
気持ち悪い、触れたくない、という感情を喚起させるというのは、
ある意味では、無知な一般人を遠ざける効果は発揮していると言えるでしょう。

でも、だからといって安直に遠ざけていればいいと言うモノではなく。
それを正しい扱い方法で処理をしなければいけない場面というのもあるでしょう。
いざその時になって、それはタブーだから誰も知らない、というのでは
問題が解決しない、と言う事態になってしまいます。

つまるところ、
その正しい扱い方法を体得するのには困難や犠牲がある程度つきまとうけれども、
それでもそれを体得する者、というのはゼロにはできないわけで。
たとえそれが異能者異端児と言われようとも。

その一方で、
これは世の中に知れ渡ってしまうと牙城が崩れて立場が危ういから、
という類のタブーもまた、多く存在しているような気がします。

まぁそのほとんどが私利私欲に繋がっているのでしょうが、
かと言って不用意に近づくと怖い世界が待っていてこっちが滅ぼされかねません。
くわばらくわばら。

それでもね、
いずれにしても、それがなぜ禁忌なのか、禁忌の向こう側には何があるのか、
それがどこかで伝承されているのなら、まだ良いのではないかとも筆者は思うのです。

もしそれが完全忘却という蓋で閉じられ異界に送られてしまったら…

失われたモノに再び遭遇したときに対処しきれないことによる被害。
そっちのほうが怖いなと、筆者は感じたのでした。

Posted by yanma  Category:雑記帳  comments:0

この記事のトラックバック用URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Calendar

    2024年6月
    « 4月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Attention Please

    2020、サーバ引っ越し。物理サーバからCloudへ。
    2015のBlog引っ越しで自分管理になってから5年である…

    現在のお仕事: 声から健康状態を測定して未病改善に役立てよう!
    まぁそれ以外にも個人的には音声収録編集を筆頭に、音響屋だったり舞台裏いろいろだったり、インターネットラジオ等で喋っていたり、声優・役者・ナレーションなどなど表方までも。

    お仕事ご依頼の方は、こちらへどうぞ。
    ※強力な自動SPAMフィルターが掛かってます。誤認により遅達となる場合もあることをご了承ください。

  • Search by Google

    Google


    WWWを検索 blog内を検索

  • Categories

  • Comments

  • Archives

  • Syndicate this site