なんとなくyanma。

www時代以前からInternetに居る人の、日常の1コマ。
Sun, 18 Sep 2016 17:02:55

レッドタートル

レッドタートル

何だろうな、
「ジブリのロゴ」がこれほど似合わない作品というのも…

いや、別の観点として、
STUDIO GHIBLIのアナグラム名の作品にして単館ミニシアターとかで観たら
「おぉこういうモノもあるのか!」と、スッと入ったかなとも思ったり。

うん、R35くらいでも良いかもしんない。

少なくとも、
ジブリ作品という看板だけでチャイルドシート鑑賞というのは
この作品には合わないだろうな、と筆者は思います。


「ある視点」部門特別賞、というのが、
この作品の謎を解く鍵として有効に機能したな、というのが筆者の印象。

各シーンの描写が何のメタファーなのか。

最大の転換点は、
割れた甲羅を沖に流し、それに呼応して作りかけの筏を沖に流すシーンだろう。

少なくとも、
各シーンの描写が、表面上のストーリーが、
それ自体だけで楽しめるような娯楽要素は、むしろ削ぎ落とされている。

その分、
メタファーの奥にあるモノを考えるためのノイズは少ないと言えるかもしれない。

Posted by yanma  Category:映画感  comments:0

この記事のトラックバック用URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Calendar

    2017年8月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Attention Please

    2015、Blogお引っ越し計画。ようやく自分管理のサーバーへ。

    現在のお仕事は音声収録編集をメインに、音響屋だったり舞台裏いろいろだったり、インターネットラジオ等で喋っていたり、声優・役者・ナレーションなどなど表方までも。
    もちろん、旧来からのIT系ヘルプ・サポートも承っております。

    お仕事ご依頼の方は、こちらへどうぞ。
    ※強力な自動SPAMフィルターが掛かってます。誤認により遅達となる場合もあることをご了承ください。

  • Search by Google

    Google


    WWWを検索 blog内を検索

  • Categories

  • Comments

  • Archives

  • Syndicate this site