なんとなくyanma。

www時代以前からInternetに居る人の、日常の1コマ。
Thu, 10 Sep 2015 10:27:09

二手に分かれて

緑と青と。
…と書くとIngressの話だけど、
まぁそれに限った話でもなく。

各試合毎にチーム設定をしてバトル開始、というのであれば選手は全員同じ枠内にいて、
チーム分けから本戦までで「今回の作戦」を立案展開するわけだけど。
例外的なチーム変更を除けば片方のチームに所属し続けるタイプの場合、
ノウハウは「それぞれに蓄積」されていくわけです。

もちろん、Ingressのように2陣営に分かれるに限らず、
多陣営に分かれて対抗戦をやるようなタイプだったとしても同じこと。


ゲームロジックの都合で最強の唯一解があるような場合、
そこに早く到達したチームが先に強さを手にするわけですし、
後からでもそこに到達したチームは同じ強さを手にするわけですから、
解法ヒントの共有というのは優位でいられる時間の短縮、
つまり自チームにとって確実にマイナスになります。

もっとも、唯一最強解が無いタイプというのがほとんどでしょうが、
それにしたってノウハウというのはそれぞれに積み上げていくものでしょう。
体験談にしたって研究レポートにしたって、
お互いがそれぞれに自チームの強化に向けて展開していくものであって、
他チームがどうやっているかというのは
「知りたい」「漏らせない」のぶつかり合いなわけです。

結果、各チームが個別に同じコアに対して異なるアプローチの研究をしていくわけですね。

この辺の「漏らせない」感が弱いというか、
「今後も優位に立ち続けることができる情報」という判断が弱いというか、
むしろ「1回やってやった感」を公開拡散したい方向なんじゃないか?
みたいな話が多いなぁ、と感じる今日この頃でした。

Posted by yanma  Category:げーむ日記。  comments:0

この記事のトラックバック用URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Calendar

    2018年9月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Attention Please

    2015、Blogお引っ越し計画。ようやく自分管理のサーバーへ。

    現在のお仕事は音声収録編集をメインに、音響屋だったり舞台裏いろいろだったり、インターネットラジオ等で喋っていたり、声優・役者・ナレーションなどなど表方までも。
    もちろん、旧来からのIT系ヘルプ・サポートも承っております。

    お仕事ご依頼の方は、こちらへどうぞ。
    ※強力な自動SPAMフィルターが掛かってます。誤認により遅達となる場合もあることをご了承ください。

  • Search by Google

    Google


    WWWを検索 blog内を検索

  • Categories

  • Comments

  • Archives

  • Syndicate this site